【コレが知りたい②】高級クラブで勤務するメリットとデメリット

メリットは人生の格上げと人脈づくりができること

どのような仕事にもメリットがあればデメリットもあるものです。
高級クラブで働いていた私から言わせてもらうと、このような輝かしい世界にも、それなりのメリットもあれば、それとは逆のデメリットもあったりするんです。

メリット(1)女性としてワンランク上の段階へと登ることができる

これは実際に働いてみないと絶対にわからないこと。

  • 知識
  • 教養
  • 立ち居振る舞い
  • 仕草
  • 表情
  • トークスキルを含んだ接客術

銀座や六本木の夜のお店では、こうしたことを徹底して学ばなければいけません。
そうしないと生き抜いていけないからです。

スタイルや美しさを保つための努力もしなければいけないですし、私の場合は、勉強も学生時代よりもずっとしてましたから。
こうした日々の積み重ねで、確実に女性としてワンランク上に登れましたし、人生そのものが格上げしたと確信しています。

メリット(2)人脈づくりにもとても寄与できる

そして、これも高級クラブで働いたことによるメリットです。
ママやその他のスタッフとはもちろん、お客様との人脈も築くことができて、そこからもいろいろなことを学ばせてもらいました。
お客様から、また別の人へと繋がっていろんな体験もさせてもらいましたし、これも私の人生の宝物になっています。

デメリットは自己管理やルールに厳しさがあること


デメリットという言葉がぴったり合っているかどうかは別として、厳しいルールがある点”は、やっぱり高級クラブで働く上でネックになった部分ですね。

デメリット(1)ノルマやペナルティの類がキツイ

お仕事ですし、お客様から指名してもらってお金を稼ごうと思ったら当然必要になってくるので仕方のない事なのですが…

いくら頑張っても、お客様がついてくれなければノルマを達成することができません。
ノルマを上回った成績が残せなければ、当然ペナルティを受けることになります。
お客様を確保するまでは、本当に本当に大変でした。

  • お店での振る舞いや禁止事項
  • 接客に関するマナー
  • お客様との関係に関すること

デメリット(2)とにかく守らなければならないことが多い

厳しいルールから、ちょっとした決まり事までたくさんあったので、最初は面倒に感じました。
それが嫌で辞めていったホステスもいるくらいです。

デメリット(3)自己管理がかなり難しい

これも売れるためには必要なことなので仕方がないと言えばそれまでなんですが…
これはお店のルールとはまた違って、自分で律さないといけないわけですから、意志が弱いとなかなか続きません。
でも自己管理ができていないとママにも叱られるし、お客様にも指摘されるしで、このプレッシャーと戦うのは本当にしんどかったです。

それを乗り越えるからこそ、高級クラブで働くメリットである下記のような恩恵が受けられるんですけどね。
『女性としてランクアップできる』
『人脈が作れる』

全てはそこに繋がっているので、キツかったとしても、それが無駄になることは絶対にありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です