【コレが知りたい⑥】高級クラブで稼げる金額

ヘルプから始めても日給3万円以上は稼げます

夜のお店で働いたことのない女性だと、真っ先に気になるのが”お給料事情”ですよね。
ホステスとして全く働いた経験のない女の子が、急に指名を受け取って月に100万円以上稼ぐなんてことは現実的ではありません。
まずはヘルプという形で、指名のお客様を抱えているホステスのサポート役として働くことになるんですけど、この時のお給料は日に3万円ほど。

踏ん張りどころの下積みホステス時代

私もそうだったんですが、最初は時給制で1時間7,000円くらいで働き始めました。
もちろんこれは銀座の高級クラブでのことなので、他の地域や少しリーズナブルなお店になると、この時給金額はもっと下がることになります。
4時間働けば、1日に大体3万円前後になりますから、銀座のクラブではこのあたりが相場だと思っておいて問題無いでしょう。

ただし、その額が全て自分のお財布の中に入ってくるわけではありません。
これが下積みホステスの厳しいところ。

受け取ったお給料の中からヘアメイクにかかるお金や送迎にかかる料金などが引かれていきます。
時間も4時間きっかりというわけではなく、その前や後にお客様の相手をすることになれば、この時間はお給料が発生しませんから、時給換算で2,000円や3,000円ほどになってしまうこともあるんです。

それでも決して安くはないかもしれませんが、固定のお客様をキャッチできるようになるまでは我慢しなければいけません。
我慢を続けることで、徐々に時給や日給もアップしていきますよ。

ナンバー1ホステスになると年収数千万円

ヘルプなど未経験からスタートした女の子も含めると、高級クラブで働く女性の平均収入は月に40万円から50万円ほどとのこと。
高いという印象はありませんよね。

毎日出勤するわけではない女の子もいますし、そんな人たちも全部ひっくるめて考えれば、こんなもんかなという感じです。
私も駆け出しの頃は、この平均収入に全然届かない額でしたから。

高級クラブでナンバー1のホステスになると、年収は驚くべきものになります。
その額は3,000万円から4,000万円ほど麻倉理香さんなど伝説と呼ばれるホステスを見ればその差は歴然。
あるところにはあるんですね、お金って。

もちろん、これだけのお給料が受け取れる女性は、銀座でも六本木でも一握り。
銀座のナンバーワンホステスであるPlantholicaさんのように1,000万円を超えるくらいだったらもっと数は多くなりますけど、この大台を突破するとお給料の伸びも鈍化していくので、数千万円稼ぐというのは本当に至難の業。

だからこそ、夢もあるんです。
若い女の子の時給も日給も他の街よりも高めですし、ナンバー1の収入もやっぱり桁違い。
これだけの収入が得られるのが銀座や六本木という街であり、高級クラブで働くことの旨味なんですね。

指名が取れるとさらに収入が上がる高級クラブ

指名がたくさん付くようになると、これに指名料が加わって、売り上げに応じてさらにお給料が加算されていきます。
出勤日数によっても全然違ってきますが、ナンバー1では無くても入店から数ヶ月で月収100万円前後になる女性もいるんです。

お給料は高いけど差し引かれるお金も多め

高級クラブで働くと、確かにたんまりと稼ぐことができます。
でも、覚悟しておかないといけないこともあるんです。
”ノルマや罰金の存在”これがまあまあ痛いんですよ。

『月に何本の同伴をしましょう』
というルールが定められているお店では、その数を達成できなければノルマ未達成で罰金を払わなければならなくなります。
最初のうちはこれがプレッシャーにもなるし収入減にも繋がるので結構キツい。

”遅刻や欠勤”これに罰金が課せられるお店もあります。
これは自分が悪かったりもするんですけど、1回あるごとに数千円から1万円ほどが引かれてしまうんですね。
でも、こうしたノルマや罰金は、六本木のお店は比較的緩いです。
銀座とかの高級クラブの方が厳しい傾向があるので、それが嫌なら六本木のお店で働くというのは賢い選択になるでしょう。

お給料から差し引かれるお金には、さらに下記などもあります。

  • 源泉徴収
  • 福利厚生に関するお金
  • 先ほどもチラッとお伝えしましたがヘアメイク代金
  • 衣装代や着付け代
  • 帰宅時の送迎代

お給料が低いうちはこれも結構痛くて、指名客を抱える前は特に大きなダメージとなってしまいますね。

頑張れば月に数百万円、年に数千万円稼げるようになると考えて耐えられるかどうか、ここがポイント。
数ヶ月間でも耐えられれば、その後は高級クラブで働く魅力を存分に感じられるようになるはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です